売却前ハウスクリーニング お風呂掃除 床の黒ずみ 水垢落とし

2021年4月15日

before
140
築6年の立派なお宅の浴室クリーニングでした。
お客様のご都合で売却することになったそうで、少しでも綺麗にしておきたいということで
清掃のご依頼です
まずは、鏡のウロコです。
佐賀は、水垢の質が非常に硬い場合が多いですが今日はどうでしょうか?
horizontal
after
226
はい、鏡越しにもきれいに物が写っていますよね
しかし、100%は除去できませんでした
ウロコというものは厄介で、材質と一体化してしまうものでもありますので、長期間の放置は危険です。

before
328
ウロコだらけのカラン。
ここは100円均一の「焦げ取りスポンジ」で擦るかたも多いですが、傷が入ったりマークが消えたりしてしまうので、当店は特別なやり方で行っております
horizontal
after
427
見ての通り、ガシガシ擦らずに除去できるものなのです。
「光る部分は光らせる」ことで明るく見えます
before
522
洗浄前のカウンターです。
なんとなくドヨ~ンとしてますが、原因は石鹸カスと水垢です
順番に除去していきます
horizontal
after
622
綺麗に除去した後です。光沢が戻りました
この部分も材質により、少しでも硬いもので擦ると
傷だらけになり、汚れは取れても光沢が出なくなるんで
ドヨーンとなりますのでご注意を
before
716
主に石鹸カスだと思われます。
しかもガチガチに固まっていました

horizontal
after
817
反射しているのがわかる状態に

before
911
この黒ずみ。
お客様は何をどうやっても取れなかったと、おっしゃってましたが、どうでしょうか?

horizontal
after
108
いや~ 一苦労でした
原因は全て水垢。都会と違い、水質成分がエリアにより
異なります。
当然私達が使用する洗剤もかなり種類があります。
酸性洗剤には相当お金をかけて色々試してきた結果ですかね
before
1115
このタイプのレールはドアを外すとレールが外れるようになっていますので洗いやすいです
洗うと言っても、酸性洗剤で「溶かしていく」イメージです。
ここも硬いもので擦ると、すぐ白い塗装が剥がれてきます
horizontal
after
1212
ほーらスッキリしました
このレールは意外とスムーズに除去できたかな~
before
1311
小物の台ですが、ここも綺麗にします。
洗剤かけながらだと、時間がかかるので
つけ置き状態にしておきます
horizontal
after
145
つけ置き後、軽くブラッシングでここまで綺麗に
水垢落とし=酸性洗剤
ですが、酸性洗剤には成分が大事です。
奥が深いですね
before
154
浴槽の側面(洗い場側)
ほとんど反射しておらず、石鹸カスの膜が、、、、。
horizontal
after
163
手が綺麗に反射してます。
ここまでになり、指でキュキュッとなれば
OKですかね

before
172
見落としがちな、リモコンのパネルです。
当店の洗剤を使用すると、あっという間に
綺麗になります
horizontal
after
182
やっぱり綺麗に文字が見えるようになると、感じが違いますよね
ここにも水垢が付着しますので、定期的にお掃除しておきましょう
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop