佐賀市巨勢町 富士通エアコンの「完全分解クリーニング」汚れの除去率99.9%以上

2021年4月20日

148
富士通ノーマルエアコンの ”完全分解クリーニング” です
これから暑くなってくると「エアコン分解クリーニング」のご依頼が一般的に
増加していきますが、どういった分解内容のエアコンクリーニングかを理解していますでしょうか?
今回は、エアコン分解クリーニングを行う業者の中でも、1~5%ほどしか
行っていない洗浄方法です。
これ以上の洗浄方法はありません
229
まずは、エアコンの試運転後、エアコン本体を壁から取り外すための準備をします
配管やドレンホースなどのつなぎ目を外します
331
ドレンホースを外しました
430
これが高圧と低圧の配管です。
ここを外し、壁から本体を外します
623
はい、無事外れましたね
あとは、脚立から降りて下で作業します
717
いつも通りに本体カバーを外します。
818
次に、電装部分の取り外しです。
いつもと一緒ですね。
基盤や、電装部分、モーターなどは壁掛けの状態での洗浄するにしても
取り外すことで、故障のリスクを限りなく減らすことができます。
912
まずは熱交換器を分離させて、ジャンジャン高圧洗浄機と洗剤で
汚れを洗い流します
109
熱交換器を取り外すと、画像のように一体型ドレンパンと、ファンモーターが残るので
これも更に分解し、洗浄しやすくします
1116
ファン分解後ですが、やっぱり付いてますね~ カビ汚れが
でも、手洗いできるようになるので、細かい部分まで洗浄できます。
壁にかけた状態でのエアコンクリーニングでは限界がありますからね
before
1213
一体型ドレンパンです。
ダイキン、富士通、東芝製品のほとんどが
一体型になっているため、臭いの原因と
言われている「ドレンパン」の汚れを
除去するには、この方法しかないと思います。

horizontal
after
1312
洗浄後の画像ですが少し残ってましたので
後ほど念入りに洗浄し汚れ一つ残さずに
徹底除去です。
完全分解はお客様ご自身で、しかも至近距離で
ご確認いただけますので、ご安心される方が多いです

149
熱交換器の洗浄後ですが
どこから撮ってるのでしょう?
そうです、熱交換器の裏側ですね
裏からもジャンジャン洗えますので
汚れが残るようなことはないです
155
コチラは熱交換器の表側です。
フィルターを外すと見える銀色の
部分になります
164
ファンのアフター画像です。
撮り忘れていたため、吹き出し口から
覗いて見たファン画像です。

173
全て洗浄し、組み立てたあと、壁にエアコンを戻したらガス管や、ドレンホースなども
もちろん元の状態へ。
そこまで行った後、最後には「真空引き」という作業を行います。
”接続した配管に漏れがないか” ”配管の中は真空になっているか”
などをチェックします。数値で測ることができます。
またガス漏れ感知ようのスプレーなどを使用し、何度も確認し
試運転を行う。その時のガス圧も測り異常がないかの確認を行い
作業終了となります。

エアコンクリーニングといっても色々な作業方法があります。
95%以上の業者は、簡易クリーニング的な洗浄方法ですが
お客様は「これがエアコン分解クリーニング」と思い込み
「綺麗になった」と錯覚しておりますが、約5割ほどの汚れは
残っていることが多いです。カビや汚れが残ると
エアコン分解クリーニングした直後に、残ったカビが繁殖しだしますので
要注意です。
でも今回の完全分解クリーニングを行ったとしても、1年ほどするとカビは発生しますが
軽度です。
おそうじ本舗佐賀北店では、色々な洗浄方法を準備しておりますので
お気軽にお問合せいただき、お客様にあった洗浄方法をお選びください

お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop