佐賀市三日月町 エアコン分解クリーニング Panasonic CS-253CF-W 2013年製

2021年4月18日

146
今回はパナソニックのスタンダードエアコン
洗浄方法は、「エアコン分解クリーニング」←一般的な洗浄方法
CS-253CF-W 2013年製
当店は、様々な洗浄方法をご提案できる店舗です
1,エアコン分解クリーニング(一般的な洗浄方法)
2,ドレンパン&ファン分解洗浄(オプション)
3,簡易オーバーホール(壁に熱交換器のみ残しての洗浄方法)
4,エアコン完全分解クリーニング(エアコンを壁から取り外しての洗浄方法)

洗浄方法により、カビやホコリの除去率も変わってきますので
お客様にあった洗浄方法をお選びいただけます。

おおよそのカビ除去率(※当店の感覚)
1,50~60%
2,80~85%
3,90~95%
4,99%以上


before
227
洗浄前の熱交換器表面です。
このまま洗浄する業者もいるかもしれませんが
高圧洗浄機の圧力で奥の方(見えない部分)に
詰まる可能性と、貫通してドレンパンに流れても、そのドレンパンで詰まる可能性が
あるため、ブラッシングで表面のホコリ等は除去します
horizontal
after
329
洗浄後の熱交換器です。
少しの汚れが出なくなるまで、念入りに洗浄
今回は通常のエアコンクリーニングですので
この洗浄方法で最大限除去できる範囲は除去しています
before
428
画像が少し暗めでわかりにくいですが、、、
カビが飛び散っていますね

horizontal
after
523
これで見える範囲は綺麗になりましたね
道具を使い届く範囲、高圧洗浄機で当てれる範囲、
鏡を使用しての確認などをして仕上げています!
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop